お客様インタビュー

0からのスタートで月間94件問い合わせがくるまでになりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

―まずは簡単に御社の紹介をお願い致します

小口氏:Visaed80という名前の行政書士事務所です。外国人に対する日本に住むためのビザの取得のサポートをしたり、外国人従業員を雇っている企業対する従業員の各種手続き・サポートが主なサービスとなります。

―弊社代表を知ったきっかけを教えてください
小口氏:経営者向けのセミナーで同じテーブルに座っていた方々の中の一人が松尾さんでした。

―その時点での困っていたことを教えてください
小口氏:意図したウェブからの新規の問い合わせは全くありませんでしたね。というのもホームページは15年ほど前に作ったままの状態だったり、ランディングページもなく、当時松尾さんから「ひょっとしてこのホームページからの問い合わせはほとんどないんじゃないですか?」と言われてしまうほどでした(笑)

ちょうどウェブを使って新規居客を獲得したいと思っていたので、セミナーのときに色々アドバイスを頂いた松尾さんにウェブ周りのコンサルとしてお願いをしました。

―私が関わる時点ではまだ広告はスタートされてませんでした
小口氏:簡単なランディングページは作ったのですが、Google広告はまだスタートしていませんでした。
自作のランディングページなのでデザインや内容も適切か不安でしたし、Google広告も長年触ってなかったので怖くてスタートできませんでした。

―そこから月に2回コンサルティングに伺うようになりした
小口氏:最初のうちはランディングページの改善案をもらったり、広告の方はコンバージョンタグがうまく設置できていないという初歩的なことを指摘していただきながら少しずつ走り出しました。

―一方でホームページのリニューアルは一旦後回しすることにしました
小口氏:松尾さんにSEO対策も踏まえたホームページの改善案を頂いたときに「これは大分手間と時間がかかるな・・・」と思いました。
同じドメインにワードプレスでたくさんサイトを作ってしまっており、それらを整理・精査をするのさえかなり面倒な状態だったんですね。
そこまで時間的な余裕がなかったので、ひとまず問い合わせや売上につながりやすいランディングページと広告運用に注力することにしました。

―弊社が関わってから半年程度で効果は実感できましたか?
小口氏:はい、毎回管理画面を見てもらいつつ頂いたアドバイスを実行した結果、問い合わせも順調に増えましたし、WEBマーケティング全体の考え方を教えてもらったのも大きいと思っています。

―半年程度した時点で窓口が中尾さんになりました
小口氏:僕の方が実務で忙しくなって手が動かせない状態になってしまったり、それまで補助をしてもらっていたスタッフが育児休暇に入ってしまったため、新しく入社した中尾さんに窓口になってもらい、WEB担当者としての育成もお願いしました。

―中尾さんは弊社と関わってなにか変わりましたでしょうか?
中尾氏:松尾さんとお会いした時点ではWEB関する知識が全く無かったので、最初のころは専門用語だらけでパニック状態でした(笑)
それでも私が理解できるまで根気よく解説してくだったり、説明に時間がかかるテーマについてはWEB上でわかりやすく解説されている記事を紹介しもらったりして、少しずつ知識が身につきました。今では当初は想像もできないほどウェブに関する知識を持つことができています。
ウェブマーケティングの可能性と面白さも感じることができ、今後も勉強しなければと思うようにもなりました。

ただ、知識がついてきた分、アドバイスを聞いたときに頭の中ですぐにある程度の方向性はイメージできるようになったのですが、まだ技術面が不十分なため、自分たちですぐに実行できないところが課題だと思っています。

―弊社のサービスについて一番満足していただいる部分を教えてください
中尾氏:いつも予めGoogleに問い合わせしたり、ネットで調べたりしても解決できなかった部分をピックアップしてから松尾さんに聞くようにしています。それらに答えていただくだけではなく、私たちが技術的に行えないHTMLやCSSやワードプレスのカスタマイズをその場でコーディングや操作してもらい解決してもらえることが本当に助かっています。

小口氏:やはり結果でしょうね。先月は94件もの問い合わせをもらうことができましたし、中尾さんもWEB担当者として成長しているので今後も期待しています。

―今後の課題や展望をお聞かせください
小口氏:広告に関しては、まだ自分たちだけでPDCAをしっかり回せることができていないので、今後はその点を意識しながら成果を上げていきたいと思っています。また、商品の特性的に提供できるリソースが限られているため、さらに問い合わせがくるようになった際に、体制をどのようにすれば良いか考えないといけないですし、あるいは商品の付加価値を上げることも考えないといけないと思っています。
あとはホームページも折を見てリニューアルしたいと思ってます。

行政書士事務所ビザドエイティ様
https://esoudan.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. cash advance より:

    A guaranteed payday loan can be described as style of immediate borrowing where some sort of supplier will stretch out high-interest credit based on your revenue. It is fundamental is usually a percentage of the after that paycheck. Payday loans fee higher car loans interest rates for interim fast credit score. Also, they are termed payday loans as well as test progress financial loans cash advance loans.

コメントを残す